marketed and promoted by
calentito music distribution + PR | calentito.net

about

ダン・タイラー(Dan Tyler)とコンラッド・マクドネル(Conrad McDonnell)というふたりのイギリス人からなる、ディスコダブのパイオニアとして知られるIDJUT BOYS。すでにキャリア20年を数えることのできるヴェテラン。自らが立ち上げた、「U-STAR」や「Discfunction」、「NOID」などといった、いまや伝説として語り継がれる数々のレーベルを通じて、ディスコやハウスを軸としながらも、サイケデリックでダビーで、様々な音楽性が入り乱れた猥雑でユニークな作品を世に送り出し、90年代から現在までのアンダーグラウンドなクラブ・シーンをけん引してきたキーマンだ。2008年には新レーベル「DROID」を立ち上げるなど、いまなおその意欲は衰え知らず。2009年にはノルウェーの巨匠Rune Lindbaekとコラボした「Meanderthals」名義でもアルバムを発表、ダンスフロアへの愛とリスペクトを新たなコズミック表現で披露して注目を集めた。

release

 

アーティスト:イジャット・ボーイズ
アルバム・タイトル:セラー・ドア
CLTCD-2005 | \2,100 [tax incl.] | 解説付
CD |  DIGITAL

HMV | TOWERAMAZONDISKUNION | iTUNES

○膨大な音の知識とレコード・コレクション、ナイトクラブへのひたむきな愛情、そしてフロアにひとしずくの光と笑みをもたらすウイット&ユーモアをスパイスに、世界中のウィークエンダーたちを20年もの長きに渡って夜な夜な踊り狂わせてきたUKのヴェテラン・DJデュオ、イジャット・ボーイズ。その、意外にもキャリア初となるアーティスト・アルバム。

○ハウス・ミュージックの現場で長きにわたり培ってきた確かなビート感覚をコアの部分で維持しながらも、ギターやピアノなど生楽器の柔らかな出音を前面に押し出し、ボーカル・トラックを効果的に配することによって、ダンスフロアの枠に囚われることのない、自由な雰囲気を楽しむことができるリスニング作品へと昇華されている。

○哀愁のギター・メロに導かれたシンプルなイントロダクションの「Rabass」(M@)、FAZED IDJUTS(フェイズ・アクション&イジャット・ボーイズ)でもコラボ経験のある元A MAN CALLED ADAMのサリー・ロジャースによるボーカルをのせたコズミックなダウンビートの「Shine」(MA)、ピート・Zのシンセとブッゲ・ヴェッセルトフトのピアノが最強のマッチングを見せるミドルテンポ・ディスコの「One for Kenny」(MB)と、アタマ3曲で掴みはバッチリ!

○その後も、ハウシーなキックを刻みながらもダイナミックなベースラインと清涼感のあるアコギ、イジャット印の「トバシ」のコンビネーションが独自の世界を築き上げる「Going Down」(MC)、スライド・ギターの「揺れ」もたまらない「The Way I Like」(MD)、ブッゲ・ヴェッセルトフト「らしい」スリリングなピアノをフィーチャーした電化ダブ「Le Wasuk」(MF)などなど、起伏に富んだ展開で、リスナーをユルやかな、しかしながら例えようのないほどに濃密なマインド・トリップへと誘い出す。


TRACKLIST:

[1] Rabass
[2] Shine
[3] One for Kenny
[4] Going down
[5] The way I like it
[6] lovehunter
[7] Le Wasuk
[8] Jazz Axe

04 Idjut Boys - Going down by calentitomusic


event

Idjut Boys Japan Tour 2012 > 2013

年末年始にかけて再来日が決定しました。東京は代官山unitでの初プレイになります。是非ご注目ください。

12/31 (月)岡山"YEBISU YA PRO" 
01/02 (水)神奈川"OPPA-LA"
01/03 (木)名古屋"Club Mago"
01/04 (金)金沢"Manier"
01/05 (土)代官山"UNIT"


others

【掲載情報】

(2011年『セラー・ドア』発売時)

■ 9月28日発売『TV BROS 』 レビュー
■ 9月20日発売『ミュージック・マガジン』 レビュー
■ 9月20日発売『CROSSBEAT』 レビュー
■ 9月15日発売『Sound & Recording』 レビュー
■ 9月1日配布『CLUB WALLPAPER』 レビュー
■ 9月1日発売『FLOOR net』 レビュー
■ 9月9日『Higher Frequency』 インタビュー
■ 9月9日『iLOUD』 インタビュー
■ 9月9日『private dub』 ピックアップ
■ 9月7日 HMV ONLINE「四つ打ち魂!」 ピックアップ
■ 9月6日 HMV ONLINE「週間クラブ担当便り」 ピックアップ
■ 9月6日 TOWER RECORDS ONLINE  フィーチャー
■ 9月1日発売『EYESCREAM』10月号 レビュー
■ 9月1日発売『LouD 』9月号 インタビュー
■ 9月1日発売『rockin' on 』10月号 レビュー
■ 8月27日発売『NYLON JAPAN 』10月号 レビュー
■ 8月25日配布『bounce』 レビュー 
Higher Frequency  パーティー・リポート 


 

back to top